矢島小学校の校章由利本荘市立矢島小学校

教育目標

(1)学校教育の目標

「心豊かで、たくましく、自ら学ぶ子どもの育成」
   さしい子、んぼう強い子、すすんでなぶ子

(2)子ども像

やさしい子「相手を思いやり 共に伸びる子ども」

  • 明るいあいさつができ、他人の喜びや痛みがわかる子ども
  • 自分のよさがわかり、友達と共に成長しようと協力できる子ども
  • 生活のきまりを守り、他に迷惑をかけない子ども

【 元気にあいさつをしよう ~あいさつの声を響かせよう~ 】

しんぼう強い子「心身共に健康で がまん強い子ども」

  • ねばり強くやりぬく気力と体力をもっている子ども
  • 健康や安全に気をつけながら、友だちと仲良く遊びや運動ができる子ども
  • 働くことの尊さを知り、進んで仕事に取り組む子ども

【 校舎をていねいに清掃しよう ~矢島健児の清掃で校舎と心をみがこう~ 】

すすんでまなぶ子「課題を見つけ 自ら学ぶ子ども」

  • 自分の考えや思いをもち、はっきりと伝える事ができる子ども
  • 他人の話を目と心できちんと聞くことができる子ども
  • いろいろな学習方法を身に付け、学ぶ意欲のある子ども

【 「返事・元気な声・3会話」をかんばろう ~伝え合う活動で考えを深めよう~ 】

(3)学校像

  • 確かな学力と体力を身につけ、子どもたちの夢をはぐくむ学校…………希望
  • 元気なあいさつと思いやり、読書活動の充実で心の育つ学校……………友情 
  • 郷土と共に生き、家庭や地域社会に開かれた活力ある学校………………前進

(4)教師像

  • 子どもを愛し、一人一人の個性伸長に励む教師
  • 自ら研修に励み、お互いに資質能力を高め合う教師
  • 保護者や地域と連携し、子どもの成長を支える教師

(5)職場づくり

  • 同僚性意識が高く、お互いの和を大切にする職場づくり
  • 保護者や地域の方々を大切にする職場づくり

経営方針と重点事項

(1)経営の基本方針

  1. 教師と子ども、子ども同士の信頼関係を大切にした学校づくり
  2. 子どものよさや個性を生かし、思いやりの心とたくましい心身を育む教育活動の推進
  3. 教職員一人一人の創意を生かし、チームとして教育活動に取り組む体制の構築
  4. 家庭や地域の教育力を生かし、社会と連携・協働する教育課程の適切な編成と実施

(2)経営の重点事項

  1. 教育効果の高い学習集団とするための学級経営
  2. 学力の向上 ~進んで学びをつなぐ子どもの育成
  3. 心を育てる学校行事の充実
  4. 教育的なねらい・効果を考慮した地域連携事業の運営
  5. 児童一人一人の教育的ニーズに応じた指導・支援の充実

(3)経営の重点施策

  ~学級づくりと授業づくりの一体化~

   ○自己存在感の感受 ○共感的な人間関係の育成

   ○自己決定の場の提供 ○安全・安心な風土の醸成

  1. 教育効果の高い学習集団とするための学級経営
    • 学習の約束・生活の約束の徹底
    • 朝の会・帰りの会や学級活動の時間等における相手意識をもった認め合う活動の充実
    • 全職員による学級づくり(学習集団づくり)
  2. 学力の向上 (資質・能力を育む各教科等の指導) ~進んで学びをつなぐ子どもの育成
    • 矢島スタンダードを基にした柔軟な学習過程
    • 年間指導計画を軸とした単元構成の工夫
    • 学びの自覚と振り返り
    • ICTを活用した教育の充実
  3. 心を育てる学校行事の充実
    • 目的を明確にした年間行事の計画と実践
    • 子ども一人一人の目標の設定と振り返りの重視
  4. 教育的なねらい・効果を考慮した地域連携事業の運営
    • 「ひまわりプロジェクト」を核とした地域・学校間連携
    • 外部指導者によるクラブ活動の運営及び日常授業での「ふるさと先生」の活用
  5. 児童一人一人の教育的ニーズに応じた指導・支援の充実
    • 特別支援教育校内委員会を核とした校内支援体制の機能向上
    • 通常の学級における合理的配慮の提供
    • 教職員の専門性の向上
    • 通級指導教室(八森教室)の充実及び地域センターとしての学校間連携の推進

由利本荘市立矢島小学校

〒015-0411
由利本荘市矢島町城内字八森6番地
電話番号:0184-56-2069 電話番号:0184-56-2069
FAX番号:0184-55-2721

アクセス方法を見る

© Yurihonjo City Board of Education.